2月26日(日)、災害ボランティアセンター運営訓練をセンター設置予定地の交通公園若潮公園で行いました。

今回は、昨年11月に災害時の協定を締結した浦安青年会議所のみなさんと初めて運営にあたり、浦安市災害ボランティアネットワークのコーディネーター会員とともに災害ボランティアセンターの運営にあたりました。
また、ボランティア役として社会福祉協議会支部推進委員、民生委員児童委員の各団体、当センター災害ボランティア登録者、有志協力者から総勢100名を超える参加者での訓練となりました。

今回の訓練は昨年度同様に職員のスキルアップを目的として、ところどころに対応困難事例を入れた訓練を行うとともに、先日開催した、足湯ボランティアによる足湯体験ブース、水害支援スタッフ研修で学んだ土のう作成体験を行いました。さらに、同日開催となった旧入船北小学校での避難所運営訓練へ救援物資運搬の協力を行いました。

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
今回の訓練で出た反省点や問題点をひとつづつクリアして、充実した運営を行っていきます。