平成28年4月26日(火)、「権利擁護サポート会議」説明会を相談事業所や居宅介護事業所、関係機関等を対象に実施しました。事業所から24か所、行政機関(社会福祉課、高齢者福祉課、障がい福祉課、障がい事業課)より、合計37名のご参加をいただきました。

「権利擁護サポート会議」とは、権利擁護に関する相談・支援をするための会議です。各事業者が携わるケースに関して、情報を確認・整理しながら、支援の方法や方向性について、検討していくものです。

成年後見制度の支援のDSCN4922充実のために取り組んでいきます。会議は今年6月より月1回の開催予定です。