平成29年1月17日(火)、浦安市総合福祉センターで、「社会を明るくする運動」作文コンテスト表彰式が行われました。

コンテストの目的は「社会を明るくする運動」の普及活動の一環として、中学生の皆さんに家庭生活や学校生活の中で体験したことをもとに犯罪・非行のない地域社会づくりについて考えたことを作文に書いてもらい、運動に対する理解を深めてもらうためであります。

今年度は市内中学校より827点の応募があり、浦安市保護司連絡協議会の保護司が一点一点読み込んで、11点の作品を「社会を明るくする運動」千葉県推進委員会へ推薦しました。当日は8名の方がご出席されて、第一席には会長賞、あとの方には会賞として、表彰状と記念品を授与されました。また第1席の方は千葉県推進委員会より佳作を受賞し、併せて表彰されました。