桜が散る晴天の中、4月16日(日)午前10時より東野小学校で福祉交流レクリエーションを開催しました。
福祉交流レクリエーションはボランティア連絡協議会主催によるボランティアと障がい団体との交流を目的としたミニ運動会です。
ボランティアセンター登録グループや障がい団体、学生ボランティア(順天堂大学、明海大学)、フットサルチームのバルドラール浦安の選手など290名を超える多くの方が参加しました。

第一部ではラジオ体操、紅白玉入れ、ボール送り、ボール転がし、じゃんけん電車、パン食い競争を、第二部では浦安中央ライオンズクラブ協賛による焼きそばとおでんを食べながら、昨年に引き続きシャイニング・スターによるキッズ・ダンスの披露、合唱「花は咲く」「幸せなら手をたたこう」を歌い閉会しました。

役員及び実行委員のみなさん、運営にご協力いただいたみなさんお疲れ様でした。
また、参加者のみなさんありがとうございました。