7月15日、浦安市総合福祉センターにて、成年後見制度講演会「どんなときに?成年後見」を開催しました。講師は公益社団法人あい権利擁護支援ネット代表理事の池田惠利子氏をお迎えして、当日は47名の参加をいただきました。成年後見制度の説明はもちろんですが、判断能力が低下した方でも自分らしい生活を支えていく制度であることの大切さを伝える講演内容でした。