12月21日(木)、千葉県庁で千葉県社会奉仕賞の表彰式が行われ、浦安市からは介助グループ「あいあい」(浦安市ボランティアセンター登録、浦安市ボランティア連絡協議会加入)が表彰されました。

「あいあい」は、地域で介助が必要な方への散歩や外出時の介助、通院介助、また障がい者団体への行事支援などを30年以上に亘り続けているグループです。また、平成15年度からは市内の小・中学校への福祉体験学習として、車イス介助と視覚障がい者へのガイドヘルプ体験も実施しており、それらの功績が認められ本賞の受賞となりました。

表彰式に出席された代表の石川さんと会員の山崎さんは、「この受賞は私たちだけではなく、今まで活動に参加してくださった方々が積み重ねてこられたおかげだと思っています。これからも地域に少しでもお役に立てるグループとなるよう、活動を続けていきたいと思います。」とお話されていました

介助グループ「あいあい」の皆さま、おめでとうございます!