2月21日(水)、終活セミナー事業として、終活講演会『相続と遺言の基礎知識』を実施しました。当日は40名の方が参加されました。講師には司法書士の酒井伸明氏(千葉司法書士会市川支部長・公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート千葉県支部)をお招きして、「相続・遺言」について講演をしました。

「相続・遺言」の基礎知識をはじめ、民法改正の流れや相続税対策等、不安をあおるような言葉に惑わされないように気をつけることや「遺言書」の前に遺言ノートを作成したり、自分の思い等を家族に伝えたりすることの大切さなどについて、講演されました。