平成30年11月11日、浦安市総合福祉センターにて、浦安市災害ボランティアネットワーク(事務局:浦安市社会福祉協議会)のコーディネーター研修を実施し、コーディネーター会員18名が参加しました。
午前は、災害時の意思決定ゲーム「クロスロード」(災害ボランティア編)、お昼は、耐熱袋を使った親子丼やスナック菓子からポテトサラダの調理と試食、午後は、図上シミュレーションとして、EVAG豪雨災害編という教材を使って、台風時の避難のタイミングや避難時・避難所の課題について異なる立場のロールプレイを通して体験し、自助・近助・共助・公助という観点から考えました。
研修内容の詳細は、こちらのページをご覧ください。