2月24日、若潮公園・交通公園にて、浦安市災害ボランティアセンターの移行・運営訓練を行いました。若潮公園・交通公園は、災害発生時に災害ボランティアセンターの設置が予定されている場所です。今年度は、災害ボランティアの受入・対応訓練ではなく、被災された方のお困り事(ニーズ)の聞取りを中心とした訓練を実施しました。これは、発災時、被災された方の目に見えやすいニーズだけでなく、生活課題などの潜在的なニーズを見いだすためのものです。
支部社会福祉協議会、市、市災害ボランティアセンター運営連携委員会委員(市防災課、市災害ボランティアネットワーク、浦安青年会議所、市・民生委員児童委員協議会、千葉県社会福祉協議会)等、64名の皆さんに参加いただきました。

詳細は、浦安市災害ボランティアセンターのこちらのページをご覧ください。