地域福祉活動の担い手を育成するため、9月19日(木)20日(金)に地域福祉活動サポーター養成講座を開催しました。

1日目は、作新学院大学女子短期大学部 教授 坪井 真先生をお招きし、「地域福祉とは」をテーマに地域で活動する意義や自分でもできることなどを講義とグループワークでお伝えいただきました。その後、本会職員より「社会福祉協議会及び社会福祉協議会支部の活動について」説明をさせていただきました。

2日目は、現場実習として、午前は「東野子育てサロン」(浦安市社会福祉協議会南1支部主催)、午後は「健康サロン」(浦安市社会福祉協議会西2支部主催)に参加し、実際の地域福祉活動について体験いただきました。

参加された方より「実際の現場が見れてよかった」「できる限り協力していきたい」などの感想をいただきました。

地域で行われる活動がより活発化するよう引き続き支援させていただきます。

参加者のみなさま、2日間お疲れ様でした。