10月1日(木)浦安駅、新浦安駅、舞浜駅周辺にて、10月1日より全国一斉に始まった赤い羽根共同募金運動の一環として街頭募金を行いました。
今回はコロナ禍での募金活動ということで、職員がマスク・フェイスシールドを着用し、録音した音声で募金へのご協力の呼びかけをして、感染に注意しながら行いました。使用した音声は、浦安小学校、見明川中学校の児童・生徒に協力していただき録音しました。
たくさんの方に募金のご協力していただきました。本当にありがとうございます。
募金活動は3月31日まで行っていきますので、浦安市の地域福祉のため、県内の福祉施設等へのため、災害支援のためご協力をお願いします。