3月3日ひな祭りの日に、うらやすファミリー・サポート・センターまかせて会員どっちも会員交流会を開催しました。

今回の交流会はコロナ禍での開催ということもあり、オンライン(ZOOM)での開催を皆さんに周知させていただき、オンラインが難しい方は総合福祉センターにて感染対策をして参加していただきました。

参加者はベテランのまかせて会員どっちも会員の方やこれから活動をスタートする会員さんを含め10名が参加、ファミサポのアドバイザー・子育て支援班の職員も加わり、日頃の活動の情報交換をしました。

交流会では自己紹介からはじまり、いくつかのテーマにそって「こんな時はどうしてる?」「こうな気持ちで活動しています!」といった普段の活動での疑問やお預かりしたお子さんとのエピソードなどを発表していただいたのですが、会員の皆様の活動に対する思いや、お預かりしたお子さんや親御さんへの心遣いも感じられ、心温まる時間となりました。

交流会でのご意見などを参考に、今後も会員皆様の活動を支えるファミサポの運営をしてまいります。