6月26日(土)東野パティオで、うらやすファミリー・サポート・センターでは初めての試みとなる「絵本・おもちゃバザール」を開催しました。

開催日までに、会員さんたちから思い出の詰まった絵本300冊とおもちゃ約150点が届けられ、イベント当日は22組の親子が、そのおもちゃと絵本を目当てに集まりました。宝の山を前に参加した子どもたちは、目をキラキラ輝かせ、嬉しそうに会場中を歩いていました。見つけたお気に入りの絵本やおもちゃ、そして最後におたのしみ・じゃんけんコーナーでおみやげとしてもらった風船などを手に、みなさん笑顔で会場をあとにされていました。参加してくれたみなさまからのアンケートでは「とても楽しめました」「子どもが大喜びでした。ゆっくり選ぶことができてよかったです」「子どもたちが成長したら我が家のおもちゃもこのように寄付させていただきたいので、ぜひ続けてほしいです」など、うれしい声をたくさんいただきました。絵本とおもちゃの提供にご協力いただいた会員のみなさま、ありがとうございました。次回の開催では、さらにパワーアップ!してみなさまにお届けしたいと思っています。どうぞお楽しみに★

 

色とりどりのおもちゃが集まりました。

 

大好評だった「じゃんけんコーナー」