令和2年秋の褒章の受章者が10月23日(金)の閣議で決定され、11月3日(火)付けで発令されます。

厚生労働省の関連では162名の方が受章されました。内訳は、社会奉仕活動に従事し、顕著な実積のある個人などに授与される緑綬褒章が8名14団体、その道一筋に業務に精励し衆民の模範となる方を対象とする黄綬褒章が84名、医療・社会福祉などの分野で公衆の利益を興した者、または民生・児童委員などの事務に尽力した方を対象とする藍綬褒章が56名です。

上記褒章の中で、市内で長年ひとり暮らしの高齢者等へ月2回おべんとうを安否確認も兼ねてお届けする活動をされている、「おべんとうボランティアグループ」(ボランティアセンター登録団体)が緑綬褒章を受賞することになりました。

グループのみなさま、受賞おめでとうございます!!

厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/content/10108000/000686955.pdf