※2月7日現在、キャンセル待ちの状況です

大地震!その時、あなたは子どもを守る自信がありますか?
東日本大震災の時、ママが「知らない」「備えていない」ことで、誰より大変な思いをしたのは子どもたち。子どもは、ケガの手当ても、防災食の備蓄も、防災リュックの準備も出来ません。ママが知っていれば、備えていれば守れるいのちがあります。いざという時、子どもを安心させてあげられるように、ママとして出来ることから始めましょう!

2018年3月7日水曜日、10時から12時30分まで、総合福祉センターにて、「防災ママカフェinうらやす」を開催いたします。
詳細は、こちらをご参照ください。