浦安市社会福祉協議会公式ホームページ

浦安市保護司連絡協議会

  • HOME »
  • 浦安市保護司連絡協議会

浦安市社会福祉協議会では

浦安市保護司連絡協議会の事務局を担っています。

保護司とは

koseipengin犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。保護司法に基づき、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員とされていますが、給与は支給されません。保護司は、民間人としての柔軟性と地域の実情に通じているという特性をいかし、保護観察官と協働して保護観察に当たるほか,様々な活動を行っています。

なお、浦安市内では現在21名(定員25名)の方が保護司を担っています。(平成27年12月31日現在)

 

どのような仕事をしているの?

保護観察

更生保護の中心となる活動で、犯罪や非行をした人に対して、更生を図るための約束ごと(遵守事項)を守るよう指導するとともに,生活上の助言や就労の援助などを行い、その立ち直りを助けるものです。

生活環境調整

少年院や刑務所に収容されている人が、釈放後にスムーズに社会復帰を果たせるよう、釈放後の帰住先の調査、引受人との話合い、就職の確保などを行い必要な受入態勢を整えるものです。

犯罪予防活動

犯罪や非行を未然に防ぐことや再犯を予防することを目指して、街頭広報活動などで犯罪や非行がない社会づくりを呼びかけています。毎年7月は、「社会を明るくする運動」強調月間として、講演会、シンポジウム、非行防止教室、非行相談、街頭補導活動などの様々な活動が展開されます。

お気軽にお問い合わせください TEL 047-355-5271(代表) 受付時間 8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 浦安市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.