令和3年12月22日(水)に東野パティオにて、“社会を明るくする運動”作文コンテスト表彰式が行われました。

コンテストの目的は“社会を明るくする運動”の普及活動の一環として、中学生の皆さんに社会のことや家庭生活、学校生活の中で体験したことをもとに犯罪・非行のない地域社会づくりについて考えたことを作文に書いてもらい、運動に対する理解を深めてもらうために実施しています。

今年度は市内中学校より904点の応募があり、浦安市保護司連絡協議会の保護司が一点一点読み込んで、1作品を“社会を明るくする運動”千葉県推進委員会へ推薦をしました。その1作品を浦安市保護司連絡協議会会長賞とし、また最終選考に残った10作品を浦安市保護司連絡協議会賞として、表彰状および記念品を授与しました。

また、このたび千葉県推進委員会へ推薦した作品が千葉県更生保護助成協会理事長賞を受賞いたしました。

作文コンテスト表彰式